石川県輪島市で開催された DINING OUT WAJIMA イベントツールのデザインを担当しました。今回の料理は、建築家隈研吾氏が監修した輪島塗に盛られ供されました。「100 以上の工程を経て完成する輪島塗の器は、作業工程ごとに完全な分業体制が出来ている。職人から職人へと渡っていく器を見て、器の出来上がる過程を一連の食器としてデザインした」というまさに建築のように立体的に積み重なる器と、会場となった美しい棚田をイメージして、色も質感も異なる紙を折り重ねたデザインにしました。

Event Tools | Artdirection & Design
CL: ONESTORY
2019